忍者ブログ

続・ちまちまオタ日記

ガンダムだったり特撮だったり
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/11/24
10:39
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/05/22
10:46
5月第4週分SHT

 先週分は朝から大阪に行っていたので感想書いてません。

デジモンクロスウォーズ
先週分がネネとネネの弟を巡るダークサイドみたいなお話だったのに、(ついでにメルヴァモンとのガチ友情とか最高でした!!)
今回は米村脚本の悪ノリと金朋地獄が重なったカオス回。。どうしてこうなったorz
ドルルモンが金朋地獄の罠にはまったと思ったら、ダークジェネラルである緑川モンの罠にはまってて、
最終的には皆罠にハマるという、カオス回からのシリアスオチにびっくりした。


ゴーカイジャー
浦沢義雄脚本と坂本太郎監督のオリジナルカーレンジャースタッフによる、カーレンジャーのためのゴーカイジャー話。
噂に聞くと浦沢義雄脚本自体が相当カオスらしく、どんなものになるかと思ったら予想以上にカオスしててビビった。
インサーンがレッドレーサーに恋をして、インサーンに惚れている使いっパのジェラシット(CVは前の時間帯のデジモンとバトスピのレギュラーである櫻井孝宏)を送り込んでひと騒動。
インサーンとレッドレーサーの間を勘違いして嫉妬して一方的にジェラシットが戦闘開始。
ゴーカイジャー置いてけぼりの、勘違いによるインサーンとレッドレーサーとジェラシットの三角関係。
ハカセを盾にするレッドレーサーマジ外道www
巨大戦闘もいつものレジェンド回なら出てくるレジェンド技も今回は不発。
鳥すら「いらない」発言www理論とか理屈なしで勢いで面白かったレジェンド回でした。



オーズ
兄さん復活・メズールとガメルの復活フラグ・伊達さん死亡フラグ
いくつもいくつも連続してそういう重要なことが起こってくるから焦ったorz
比奈ちゃんの夢が叶ったことと、ユニコーンヤミーによって比奈ちゃんの夢が壊されたことで、本格的に比奈ちゃんのお兄さんが復活。
でもそれはアンクの身体が無くなったことでもあり・・・・今後どうなっていくのかなぁと。
伊達さんの脳障害も含めてね・・・・・。
終焉を目的とする敵側が復活し、それと対立する人間側の一人の命が尽きる・・・・。
なんという皮肉。。。。(ごめんなさい、今カッコ付けました。)

PR

2011/05/08
11:38
5月第2週分

おはようございます。
今日はデジモン前にバッチリ起きて、デジモンが終わるまできちんと起きてたのですが・・・・
バトルスピリッツグレイブが始まってから寝落ちして、起きたらゴーカイジャー始まってから8分経ってたという残念が起こりましたorz


デジモンクロスウォーズ。
ハニーランド後編。
いつも通りのデジモンでしたが、今回はネネの弟くんが顔見せしてきたので、次回波乱が起こりそうな予感がします。
それにしてもバグラ軍は大丈夫なのかと思う。
タイキがデジタルワールドに帰還したとたん、2話ペースでダークジェネラルが倒される。
キッズアニメだから仕方ないっちゃー、仕方ないけど。。。。





ゴーカイジャー
マーベラスとジョーの出会いが徹底してメインにきているから、シンケンジャー編であることをすっかり忘れてしまう。(シンケンジャー側のゲストが5人のうちの一人ではなく、姫だから特に。)
それ故に熱いし、戻ってきてからのゴーカイチェンジシンケンジャーの盛り上がりは半端なかった。
バックにシンケンジャーOPとか燃えるだろうよ!!
その時にかぶってくる中村悠一声を聞いて、また例のアレ(先週載っけた侍ミスターブシドー)を思い出すorz
熱いと同時に、青×赤ネタの同人誌も増えていくんだろうなと思いました。



オーズ。
映司の友人が現れる、カザリがアンクを狙う、伊達さんがグリードに捕獲され後藤さんがバースに・・・・なれずにつかまる。
一見したらまともに見える映司の友人が、影で若干腐っていて、友情という名の押し売りをしているのは・・・なんか生々しい感じがした。
後藤さんは「今の俺ではバースになれない!」と何処かのガンダムバカみたいなセリフを言ってて吹いた。
でもこれで後藤さんのバース変身フラグが立ったような気がします。



2011/05/01
12:16
5月第1週分SHT

 先日テニミュセカンドシーズンを初めて見てきました。
仮面ライダーキバのラモンくんが主人公の越前リョーマをやってたんですけど、スゲー可愛かったですよ。
マジで。お見送りとかマジ天使まじ。
あと山吹中2年の室町を演じてたこが、ハリーポッターの吹き替えをやってる小野賢章くんだというのを開演直前に知ってビビる。室町テラハリーポッターwwww


デジモンクロスウォーズ
OPにでてきてた女性タイプデジモンのメルヴァモン初登場。デスジェネラルの手下になった弟を刺し違えてでも救いたいという、強気女性キャラ。おっぱいデカイ、弟はウッソ。
弟を救おうと旅をしているネネと姉コンビ結成で、スパロウモンとデジクロス!!
そういえば、ネネの意思で行うデジクロス(タイキと一緒にやったのは除く)って初めてだったですよね。
ダークナイトモンと一緒に居たときは無理やりさせられてましたが、今回改めてダークナイトモンの呪縛から逃れたネネが見れて燃えた。


ゴーカイジャー
前後編でジョーの過去を引き出しつつシンケンジャー編もあったよ。
オリジナル戦士では無いですが、本物シンケンレッドで先代シンケンレッドの薫姫がゲスト登場。
ザンギャックのバカ王子は皇帝閣下直属のグラハム・エーカー上級大尉テラツエーガーとバリゾーグとともに地球に降りてきた。
シンケンジャー編に中村悠一ボイスのライセンス持ちで剣の使い手が現れたときいたら、

これをついつい思い出してしまうのだよorz
ミスター・ブシドーみたいなキャラだから特にね・・・うん。

話を戻そう・・・・。
ゴーカイジャー一の剣の使い手であるジョーと薫姫の殺陣かっこよかったなぁ。
前半でジョーとシド先輩(バリゾーグの前のお姿)の因縁が描かれ、後半のバカ王子とバリゾーグ登場でジョーがバリゾーグ=シド先輩って気づくのはテンプレートなんだけど、むちゃくちゃ燃える展開だなぁと思いました。




オーズ
紫のメダル5枚が映司の身体に取り込まれた。。。
ということで、映司がグリードになってしまう可能性が出てきましたね。 それと今まで明かされなかった映司の過去・・・というか女の子を助けられなかった事件の真相とかなにやらが明らかになりました。
自分のやったことが歪曲され人の欲望(政治家一家である家族の選挙活動)に利用されるのはツライです。
自分だけ助けられた、何も出来なかったというのが映司の心に影を落としていた。それに紫のメダルが反応したと!!オーズが敵の力を利用し戦うというのがまた分かる。。
政治家一家でそれが影を落としてるというのは当初からあった設定だけに納得いきますよね・・・・。靖子にゃんの力を得た武部Pは恐ろしいし面白い。

2011/04/24
19:01
4月最終週分。

最近生まれて初めての内視鏡検査をしてきました。
自分の大腸の中がモニタにうつっててビビりました、なかなか面白い経験だったですよ。検査前の浣腸はものすごい大変だったですけど・・・・・。


 デジモンクロスウォーズ
メタルグレイモン奪還と、超進化状態での初めてのデジクロス。
シャウトモンもメタルグレイモンも進化形態が金ピカだから、2匹がデジクロスしても百式とかアカツキみたいな感じですね。シャウトモンがメカメカしくなってかっこ良くなりましたけれども。。。
あの、バンパイアランドで仲良くなったデジモンが自分の身を呈してシャウトモンとメタルグレイモンのデジクロスを手伝ったシーンは、燃えました。
これからも2話づつダークジェネラルを倒してくのかしら。。。このままだったらダークジェネラル弱っ!!って事になりかねないぞ。


ゴーカイ
「やめてよね。本気でポーカーしたら、ヨクバリードがルカにかなうはずないだろ。」
というわけで敵怪人さんがSEEDのサイの人・・・こと白鳥哲さんだったので思わず「やめてよね。本気で喧嘩したら、サイが僕にかなうはずないだろ。」のネタをしてしまいましたorz(未だにこのネタ・・・というかSEEDから生まれた多くのネタが大好きです。)
今回はジョーとルカがメインでイカサマポーカーのお話をしてました。時間半分ずっとセットの中のシーンというのも珍しいなと思ってみたり、ルカのイカサマとジョーの天性の勝負運の演出の仕方がかっこ良くて燃えてみたり・・・と面白かったです。
次回はシンケンジャーでジョー・ギブゲン。そして学さんがくる・・・おもったよりも早かったジャマイカ。


オーズ
セルメダルの力で強くなってたウヴァさんと、紫のメダルの封印を解いたカザリさんたち、紫のメダルを取り込んでしまった映司。
亡くなった恩氏の家族に仕送りする。。。という美談の苦い現実。
オーズらしいお話で、自己満足も欲望だよ。って感じで醜いものを見せられたような感じでした。
正義が欲望だったお父さんの話でもやったけど、それがいいことであっても人の押し付けだし・・・・みたいな。。
番組ラストで紫のメダルが映司の身体の中に入りましたが、来週はどうなるのかな・・・・。

2011/04/17
12:23
遊戯王ゼアルとデジモンクロスウォーズとスーパーヒーロータイム

 昨日、BS-JAPANではじまった遊戯王ゼアル初回をみた。
遊戯王は、昔の東映版とかローカル地上波でやってたDMとGXを見たことある程度。
(残念ながら良作といわれてる5Dsはコチラでは放送されなかった。)
初回遊戯王を見るのは東映版以来。
もともとライバルのシャークの声目当て(声を当てるのがテニミュの2代目幸村こと増田俊樹くん)。
作品自体は(地上波での放送がゴールデンタイムだけあって)子供向けのわくわくとした雰囲気があって面白いというか、懐かしいというか、楽しそうな感じ。
街が鉄腕アトム系の明るい未来都市でビビる。(遊戯王っていうと、カクカクしいメカがあって、少し薄暗い街という印象があった)
過去作とは舞台が違ってるらしいので、その雰囲気の差もありなのか・・・・。

話は遊馬の前に現れた謎の生命体アストラルとナンバーズをめぐる話になるのか。
シャークさんがいきなりイレギュラーであるナンバーズモンスターを召喚してたことも関連するから、今後の展開を期待するしか無いとおもいました。




デジモンクロスウォーズ
メタルグレイモンが敵さんと一緒にデジクロスしちゃったでござる。
前回で頼もしい仲間・・・みたいな空気を出しておきながら、今回は前の食えないキリハに戻ったあげく、少しヘタレキリハさんになってたキリハさん・・・・。
地獄兄弟みたいに地獄に落ちたのかと思ったら、案外落ちてなかったのだなと思いました。



ゴーカイ・ガオレン編
ダマラスがダメ上司にイライラする話ですね、わかります。

ガオレンは数話しかみたことないですが、新幹線とか飛行機とかと合体して巨大なピコハンで敵を倒すはなしではなかったはず(確実に)。
テトムがでてきたり、ガオアニマルというなんやらわけわからないのがでてきて、アイキャッチで「ガッガッガ!ガーオ!!」ってガオレン5人が並んだり、玉山鉄二がガオシルバーだったのは知ってる。

今回は実写クロ高の北斗の人演じるガオレッドがガオレンの魂を教えるのかと思ったけど、逆にガオレッドがマーベラスたちの言葉の奥に潜んでいるスーパー戦隊魂を発見する・・というお話で驚いた。
教える話と、受け継がれているものを認識する話の二パターンあるのか・・・なるほど。

次回はジョーとルカのお話みたいで楽しみです。




オーズ
真木さんの真実とアンクの真実ともうひとつの勢力。
真木さんがクスクシエ店長の言葉で過去のトラウマを乗り越えて、カザリと縁を切る!!とおもってたけど、本編は私の予想を裏切った!!
むしろカザリの側についた!!!
映司といるアンクは、800年前のオーズ暴走を止める際に封印された腕で、意識は当時のアンクそのもの。
カザリと一緒にいる身体アンクは身体と能力だけのアンクで、封印されてなかったものの長い間行方不明。
蘇らせたのは鴻上さまでしたという・・・・。
鴻上ファウンデーションの手のひらの上なのだなぁと思えて怖い。
<<< PREV     NEXT >>>