忍者ブログ

続・ちまちまオタ日記

ガンダムだったり特撮だったり
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/09/24
21:00
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/03
12:41
Xmasの奇蹟とケータイ捜査官7をネタに・・・。

ツイッターで今やってる昼ドラ「Xmasの奇蹟」とケータイ捜査官7を合わせたネタができるんじゃないか。。。という話になってて

「網島ケイタが堤直に声をかけられたら面白そうじゃないか」という一言からいつの間にか大まかなストーリーを妄想しまくって骨格ができてしまいました。

ケータイ捜査官7ベースにしないと話が進まないので昼ドラのキャラの設定をもろもろ変えてあります。
・林田健は天涯孤独である。
・大学の仲間がネット犯罪グループの人間だった。
・手伝い程度で始めたが、持前の器用さで幾つものハッキングを成功しいつの間にか中心人物的立場になっていた。
・別に正体をばらしても死ぬことはない。

あとコレは妄想なのでいろいろ展開に無理があるというのには目を瞑っていてください。
そこら辺を頭に入れてくれればうれしいです。


 

 


 

ある日アンダーアンカーいくさなかケイタは堤直という女性からいきなり「林田君なにやってるの!」と声をかけられる。
直に連れて行かれそうになるケイタだったが瞳子が現れなんとかその場を逃れる。そのあと「ケイちゃん、あのおばさんだれ?」「知りません」などといじられ放題になる。
桐原は別のところで網島ケイタそっくりの青年を発見する。
アンカー本部で瞳子がその話をする・・・でセブンを使って一方的に調べていると網島ケイタに瓜二つの林田健の存在に行きつく・・・。
   実は林田健は数々のネット犯罪を犯してきたハッカーグループの一人だったことが判明!アンダーアンカーはただちに林田健について調査することになる。
その捜査上で林田健の身元引受人となっていた堤直に接触した桐原。(そこで直さんが林田=死んだ旦那さん発言をします。)

瞳子が林田健を拉致りアンダーアンカー本部に連行!!自分そっくりなケイタの存在に「なんなんだこいつら!」状態になる林田。
ゼノの正体とか魂の乗り移りとか細かいとこは林田健が拉致られたアンカー本部で議論していきます。
そこで林田の口から「僕はそのハッカーグループにいたころの記憶がない」「僕は堤浩志だ」発言。「ハッカーグループのことは知らない」などと答える。
一方のケイタはハッカーグループを捕まえるために林田健になりすましてその本部に潜入捜査をすることになる。

最終的にハッカーグループはケイタとセブンの活躍で捕まる。
林田はある程度の期間監視付きの見逃し処分を受けることになる。
 


PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:Xmasの奇蹟とケータイ捜査官7をネタに・・・。
2009年12月03日木

来ました!見ました♪

妄想炸裂してますね~(^^)

その後の健ちゃんたちが気になる・・・・

Re:Re:Xmasの奇蹟とケータイ捜査官7をネタに・・・。
▽まことさん
見てくださりありがとうございます。
これは妄想してしまいますよ(^^)
てか健ちゃんがケイタの人だからこんな妄想せざるをえません。
網島ケイタ・・・罪な男です。

>その後の健ちゃんたちが気になる・・・・
ケータイ7路線にすると健ちゃんと直さんはそこまですれ違わないので多分このままダブルエックスレコードから健ちゃんはデビューして、二人で支えあいながら生活してくだろうと思います。
2009/12/03 23:26

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら