忍者ブログ

続・ちまちまオタ日記

ガンダムだったり特撮だったり
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/10/18
05:20
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/04/17
12:23
遊戯王ゼアルとデジモンクロスウォーズとスーパーヒーロータイム

 昨日、BS-JAPANではじまった遊戯王ゼアル初回をみた。
遊戯王は、昔の東映版とかローカル地上波でやってたDMとGXを見たことある程度。
(残念ながら良作といわれてる5Dsはコチラでは放送されなかった。)
初回遊戯王を見るのは東映版以来。
もともとライバルのシャークの声目当て(声を当てるのがテニミュの2代目幸村こと増田俊樹くん)。
作品自体は(地上波での放送がゴールデンタイムだけあって)子供向けのわくわくとした雰囲気があって面白いというか、懐かしいというか、楽しそうな感じ。
街が鉄腕アトム系の明るい未来都市でビビる。(遊戯王っていうと、カクカクしいメカがあって、少し薄暗い街という印象があった)
過去作とは舞台が違ってるらしいので、その雰囲気の差もありなのか・・・・。

話は遊馬の前に現れた謎の生命体アストラルとナンバーズをめぐる話になるのか。
シャークさんがいきなりイレギュラーであるナンバーズモンスターを召喚してたことも関連するから、今後の展開を期待するしか無いとおもいました。




デジモンクロスウォーズ
メタルグレイモンが敵さんと一緒にデジクロスしちゃったでござる。
前回で頼もしい仲間・・・みたいな空気を出しておきながら、今回は前の食えないキリハに戻ったあげく、少しヘタレキリハさんになってたキリハさん・・・・。
地獄兄弟みたいに地獄に落ちたのかと思ったら、案外落ちてなかったのだなと思いました。



ゴーカイ・ガオレン編
ダマラスがダメ上司にイライラする話ですね、わかります。

ガオレンは数話しかみたことないですが、新幹線とか飛行機とかと合体して巨大なピコハンで敵を倒すはなしではなかったはず(確実に)。
テトムがでてきたり、ガオアニマルというなんやらわけわからないのがでてきて、アイキャッチで「ガッガッガ!ガーオ!!」ってガオレン5人が並んだり、玉山鉄二がガオシルバーだったのは知ってる。

今回は実写クロ高の北斗の人演じるガオレッドがガオレンの魂を教えるのかと思ったけど、逆にガオレッドがマーベラスたちの言葉の奥に潜んでいるスーパー戦隊魂を発見する・・というお話で驚いた。
教える話と、受け継がれているものを認識する話の二パターンあるのか・・・なるほど。

次回はジョーとルカのお話みたいで楽しみです。




オーズ
真木さんの真実とアンクの真実ともうひとつの勢力。
真木さんがクスクシエ店長の言葉で過去のトラウマを乗り越えて、カザリと縁を切る!!とおもってたけど、本編は私の予想を裏切った!!
むしろカザリの側についた!!!
映司といるアンクは、800年前のオーズ暴走を止める際に封印された腕で、意識は当時のアンクそのもの。
カザリと一緒にいる身体アンクは身体と能力だけのアンクで、封印されてなかったものの長い間行方不明。
蘇らせたのは鴻上さまでしたという・・・・。
鴻上ファウンデーションの手のひらの上なのだなぁと思えて怖い。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら