忍者ブログ

続・ちまちまオタ日記

ガンダムだったり特撮だったり
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/05/28
19:15
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/07/08
11:53
そこまで感想って言えるほどでもない。

6月最終週分と7月第一週分のデジモンクロスウォーズとSHT。

デジモンクロスウォーズ
米村脚本によるキリハメイン回2話分。
前のエピソードと今回では、キリハのキャラクターが思いっきり食い違ってて混乱してしまった。
これって米村正二さんが書きやすいキリハに走った結果なんじゃね?って思ってしまったです。
このエピソードで戦うデスジェネラルは、タイキが居なかった期間にキリハと因縁の関係になってて
、キリハが一方的に負けてた・・・・・と考えれば納得行くんだけど。。。。
そこらへんが描かれずに、ポン!と出てきたから納得いかないって思ったんだよ。



ゴーカイ
鎧がゴーカイジャーの一員として認められる話と、鎧がハカセと仲良くなる話。
ゴーカイシルバー伊狩鎧は幼女を助けて意識不明に陥った!!そのとき見てた夢のなかでアバレキラーにレンジャーキーと変身アイテムをもらったのだ!!
ザンギャックの罠を見抜き、ゴーカイジャーをたすけたことで、正式にゴーカイジャーの一員となり、かっこ良く活躍するゴーカイシルバー。(前々回分)

でしたが、料理は上手いし、戦い方も上手い鎧に複雑な気持ちを抱くハカセには煙たがられてしまう。
だが、お互いの違いや良さを受け入れて仲間になる・・・・。
鎧の特殊な力・・・・自分が考えたことをレンジャーキーとして反映出来るって、ハルヒまでは行かないけど、スーパー戦隊の中ではチートなんじゃないかって思った。





オーズ
前後編でアンク消滅フラグを潰しては立てて・・トドメ!!!
後藤さんがバースになって、鴻上サイド側に出戻り、相方に不満を持ちつつ新しくがんばるぞ!みたいなシーンもちらほら。
でもすぐにアンク(ロスト)とアンクの問題がでてきて、息をつかせない感じ。
もう大丈夫だ!アンク消えない!!!と思ってたらラストでアンクロストがアンクを吸収してビビった。

PR

2011/06/12
19:21
ゴーカイジャー・ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦の感想。

 昨日バイト前に見てきたゴーカイジャー・ゴセイジャーの感想。

基本はスーパー戦隊VSシリーズのフォーマットなのですが、
スーパー戦隊199ヒーロー大決戦とあるように、ゴーカイジャーの背景ともなったレジェンド大戦と、復活した黒十字軍と蘇った199ヒーローの戦いを圧倒的なスケールで描いていました。
海賊と天使だから余計事情も違うけど、力を合わせればもっとすごいんだぜ!!
というのは本当に例年のスーパー戦隊VSシリーズ以上に描かれていました。
レジェンド大戦では、各スーパー戦隊それぞれに思い入れがあるので(私はマジレン以降からですが)、出てくるだけで燃えること間違いないしです。

東北の大震災から暗い空気がある日本と、黒十字軍に乗っ取られてしまった地球の姿が重なる。
人々が暗い気持ちになっているなかでも、ヒーローは人々に希望や不屈という名の光を与える。人々の熱い希望によってヒーローはまた強くなる。つまりは人々が希望を忘れなければ必ずいい明日になるのだと。
そんなメッセージが強く込められていました。



詳しく話すとネタバレになったり、長くなる危険性があるので

つづきはこちらから♪

2011/06/12
18:22
6月第2週分

 
デジモンクロスウォーズ
バリスタモンのほんとうの姿が凶悪すぎてビビる。
シャウトモンがバリスタモンを治したことでデジモンクロスウォーズスタート時から続いているチームがある。
それゆえにシャウトモンがバリスタモンの回路を治したときのようにいじくり倒したり、クロスツーでバリスタモンに語りかけたりする。すごく燃える展開すぎる。
そこからシャウトモンにであってからの自分が大好きだということをバリスタモンが再確認して、自分を生み出したデスジェネラルを裏切りシャウトモンたちと戦うという展開も燃えました。
本当に今回の話は燃えます。



ゴーカイジャー
(映画「ゴーカイジャー・ゴセイジャー 199ヒーロー大決戦」の直後で、映画版では11戦隊の力を得たようです。ゴセイジャーの力とゴレンジャーの力はなんとなく分かるけど、あと9つの戦隊の力はどれなのだと思ってしまうバカでありますorz サラッと言うなよおまいらww)
追加戦士の銀色ですごい人が登場。
宇都宮Pつながりで、若干シンケンゴールドとキャラが被っているような気が・・・・。
今度の追加戦士ゴーカイシルバーこと伊狩鎧はスーパー戦隊オタクと揶揄されてますが、基本はヒーローの王道をゆくキャラのようです。
「僕の考えた理想のゴーカイジャー像(はぶられるハカセ)」を見せてくれたりと、なかなかの三枚目な地球人だけれども、ワルズギル様が仕掛けた割と頭のいい罠を直感で暴いて見せるところがかっこいい。
彼がどうやってゴーカイジャーに変身する力を得たのかは再来週になるのね・・・・。



オーズ
ヒーローが伊達さんで、ヒロインは後藤さんで、敵は真木博士。
「俺の屍を越えてゆけ」みたいな感じで、後藤さんが「伊達さんが死んでも、伊達さんが教えてくれたことを力にします」的な熱いセリフことを言ったもんだから、感動して涙が・・・・。
ついでに後藤さんが初めてのバース変身(ライダー大戦を含めたら2回目)!!
そこまで伊達さん死亡フラグ立てちゃったら、伊達さん死ぬしか無いじゃないか!!!!




とおもってたけどそんなことはなかったぜ!!
死亡フラグをへし折る男の中の男・・・ってマクロスFのオズマ・リーみたいじゃないか!かっこいい!
脳にある弾丸を取るために、生き残った伊達さんは海外へ。
バースは後藤さんが引き継ぐことになりました。まるで仮面ライダー1号2号の関係みたいじゃないか。

なんかすごくお腹いっぱいになれるお話でした。

2011/06/05
21:05
6月第1週分

 デジモンクロスウォーズ
諸事情で寝坊してしまい、最後の10分間くらいしか見れませんでしたorz
明らかな後付け設定じゃねーか!!とつぶやいてしまいましたが、今までバックボーンがないと思っていたバリスタモンに予想外の真実にビビる。
しかも、バリスタモンが敵に操られてたシャウトモンを救うという感動的な話・・・・まぁバリステモンという恐ろしいデジクロスがあったけれども・・・の直後ですからねー。
また後で録画したヤツを全部見ようと思います。


ゴーカイジャー
欲しい物は全部いただく・・・というマーベラスと、
欲しい物を奪うためには犠牲も必要・・・・というバスコ
バスコの方が現実的で大人なんだよなっておもう、それゆえに汚いこともするし、人も信用しないし・・・・。
大人の悪いところをみて育った大人・・・でも大人になりたくないダメ人間という感じにも取れる。
マーベラスは仲間を人質に取られて、悩んだりするんだけど、最終的に自分の信念のままに行動する。
それはアカレッドとの出会いで、自ら目標すべき人間像が決まったからなんだろうな・・・・。
それぞれがおのれの信念で行動し、噛み合ってる戦隊ってかっこいいね。



オーズ
伊達さんの病気と後藤さんとグリードのメダル集め。
今回は伊達さん回。
伊達さんの1億稼ぐ目的がはっきりして、でも病気だから戦わせたくないと考える後藤さん。
伊達さんは真木博士に弱みを握られてグリード勢力へ・・・・。
簡単に感想書いてると、ちょっと伊達さんすごくヒロインっぽいじゃないか!!!と思ってしまったぜorz
次回は後藤さんが変身ヒーローになるって、どんだけ伊達さんヒロインになるんだよwww

2011/05/29
11:03
5月最終週分


デジモンクロスウォーズ
緑川モンとの騙し合い。
タイキがマジ先読みしすぎな件。
主人公補正効きすぎてて、タイキがマジでチート過ぎる気がしたなぁ。
考え方をかえれば、それだけ仲間のことを理解し信じて行動するタイプなのでしょうが、そうとは見えないよ今回は。


ゴーカイ
赤の海賊団の裏切り者登場と追加戦士レンジャーキー
裏切り者のバスコはダマラスとつながってる・・・ってかダマラスが贔屓にしてる男なんだな。
ダマラスは赤の海賊団壊滅でその地位を手に入れたっぽいな・・・。うん。

終盤がほとんど集団リンチ過ぎて泣けてきた。
追加戦士がね・・・・外道アクションで集団リンチ・・・・。寿司屋もヒカル先生もゴセイナイトさんも須藤兄妹も・・・・。


オーズ
伊達さん、後藤さんに詳細しられて確実に死亡フラグ。
ガメル・メズールは復活してすぐオーズにやられ→ウヴァさんと一緒にいたらカザリが現れる→もう2度とカザリメダル奪われてたまるもんか!!→ウヴァさん殺人事件。
ユニコーンヤミーは火野映司の夢を具現化!!→この夢でっかすぎて壊せない!!orz
アンク捨て猫状態後、お兄さんの身体をまた乗っ取る。
だいたいこんな内容だったよね!(オイ

なんかね。。。。グリードさんの内輪もめでお腹いっぱいになったんだよ。
まさかメズールさんが弱みを握られる形でカザリ側に付いたとは・・・・。
女性のエゴが見え隠れするメズールさん大好きです。
でもってメズールの子供状態のガメルもカワイイです。


   NEXT >>>