忍者ブログ

続・ちまちまオタ日記

ガンダムだったり特撮だったり
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/11/24
10:47
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/03/01
14:03
3月1日分特撮


まずはシンケンジャー
谷千明メイン回でいつもの特撮よりシビアな話。
なぜ家族や友達などを捨てなければいけないのかという理由がここで明確になります。
そこでシンケンジャーを辞めるといってネットカフェ難民になる千明がいまどきな演出だなと思いました。
でも結局戻ってきて丈瑠とともにたたかう流れになってしまう。
その戦い方の違いで行き当たりばったりな千明が、冷静に物事を見通せる丈瑠には敵わないから自分は丈瑠に勝つことを目標にするという気持ちになるところは見ていてすごくぐっときたし、面白いと思いました。
最近はメンバーないでライバル関係になるというものがあんまりなかったので、本当にこの演出とかストーリーは見ていて面白いです。



そしてディケイド
いきなりATASHIジャーナルで殺人事件にまきこまれる夏海。
逮捕された夏海は仮面ライダージャッジメントという方式の裁判で裁かれることに・・・。
この龍騎世界では裁判が行われるたびに仮面ライダーの人が変わるらしいです。
それでもって今回は(あえて偶然)シンジとレンというどこかで見たような2人がそれぞれライダー(シンジは龍騎、レンはナイト)になり戦うことになります。これはディケイドが現れたからなんでしょうね・・・・。
士は元作品のオルガゾルダの職業である弁護士になって夏海を弁護しつつライダージャッジメントに参加せよという感じなんかなぁ。(士自身も少し戸惑ってるところがあるのが気になるところ。)
ユウスケは士の弁護士助手ということでゾルダの弁護士助手(由良吾郎:カブト世界の三島)を思い出しましたが、キムタク検事みたく地道に情報収集してました。
でも相変わらず少し馬鹿っぽいのが玉に瑕です(;^^)
本当にユウスケは加賀美みたいになっていってるなと思います。
オリジナルライダーも登場してどうなることやらという感じですね。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら